交渉サポート

親権者、養育費、財産分与や慰謝料などの離婚の条件について、夫と自分で交渉をする自信がない、夫と話をするのは嫌だな、と思われる方について、弁護士が代わって、離婚条件のすべてについて夫と交渉をいたします。

  • ご依頼を受けましたら、まずは内容証明で弁護士から夫に通知を出します。
    夫に対して、今後の離婚交渉のすべてを弁護士が代わっておこなう旨を伝え、交渉に入っていきます。

    夫との交渉の経過をご報告・相談しながら、離婚条件について合意して協 議離婚をするのか、調停での話し合いへと進めていくのか、見極めをいたします。

    公正証書作成のサポートをいたします。

費用

  • [着手金]
    30万円 +消費税  ※別途、実費はご負担となります。
    ※公正証書の作成を希望される方については、追加の費用なく公正証 書作成のサポートもさせていただきます。
    ただし、公正証書を作成するための実費(公証人への支払費用など)は別途必要となります。

  • [報酬金]
    ①離婚成立 30万円 +消費税24,000円
    ② ①に、相手方から得た経済的利益の金額に応じた報酬を加算されます。

    ※計算の目安
    →相手方から得た経済的利益300万円以下の部分の16%(消費税別)
       +
    300万円を超える部分の10%(消費税別)
        
    ※相手方から得た経済的利益とは
    ・相手方から得た財産分与、慰謝料の金額
    ・養育費は、相手方が主張してきた金額から増額できた場合に、その月額の増額金額の2年分(24か月分)を経済的利益とみます。

このページのトップへ移動します